忍者ブログ

ヨーロッパ最北の地の一つ「ノールカップ」



ノルウェー北部のマーゲロイ島にある岬で、ヨーロッパ最北の地と言われることがある。実際はマーゲロイ島再北はノールカップよりも1.5キロ北にあるクニフシェロッデンである。

樹木のほとんど無いツンドラ、様々な崖の見られるフィヨルドと、北欧のツンドラ地帯典型の風景が広がる。