忍者ブログ

世界の凄い場所を調べるお

世界の秘境、極地など、興味深い土地を紹介します。

世界最北の砂漠と最南のツンドラが存在する「ウヴス・ヌール盆地」



北東部はロシア、その他の地域はモンゴルに位置する巨大な盆地。その中央にはモンゴル最大の湖であるウヴス・ヌールが広がる。

ウヴス・ヌールは塩分濃度の高い塩湖であり、かつてはこのあたりも海であったことを意味している。

ウヴス・ヌール盆地は世界で最も北に位置する砂漠と、最も南に位置するツンドラが存在する極めて重要なポイントに位置している。


ロシア一のダイヤモンド採掘都市「ミールヌイ」



ロシア、サハ共和国西部にある都市。ヤクーツクから西に820キロ、バイカル湖の遥か北方にある内陸の都市。巨大な露天掘り鉱山があり、Googleマップで見ると壮大な光景が拡がっていて、凄い。

都市の西側には巨大なダムがある。最初地図を見てて「この湖なんだろう」って思ったくらいの大きさ。ロシアは凄い。

短時間での気温差が激し過ぎ「ラピッドシティ」



アメリカ・サウスダコタ州の年ラピッドシティは、「最も急速な気温の低下」の記録を持つ。15分間に26度も気温が下がったらしい。ちなみにラピッドシティ近隣のSpearfishという街は逆に「最も急速な気温の上昇」を記録している。その記録は2分間に27度の気温上昇というのだから驚き。

原因はチヌークと呼ばれる乾燥した高温風の影響だそうです。

ラピッドシティ近郊には歴代大統領の顔が掘られた岩山「ラシュモア山」がある。