忍者ブログ

世界最北の砂漠と最南のツンドラが存在する「ウヴス・ヌール盆地」



北東部はロシア、その他の地域はモンゴルに位置する巨大な盆地。その中央にはモンゴル最大の湖であるウヴス・ヌールが広がる。

ウヴス・ヌールは塩分濃度の高い塩湖であり、かつてはこのあたりも海であったことを意味している。

ウヴス・ヌール盆地は世界で最も北に位置する砂漠と、最も南に位置するツンドラが存在する極めて重要なポイントに位置している。