忍者ブログ

世界の凄い場所を調べるお

世界の秘境、極地など、興味深い土地を紹介します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


極地研究の一大拠点「スヴァールバル諸島」



グリーンランドとフランツ・ヨーゼフ諸島(ゼムリャフランツァヨシファ)の間にある諸島。法的には完全なノルウェー領土の一部であるが、スヴァールバル条約との関連で法制度や行政機構は本土と異なる。

不毛な土地で木々は生えず、冬はマイナス30度にもなる極寒の地。

観光客も訪れる南極「エスペランサ基地」



世界で一番南にある学校がある南極トリニティ半島にある基地。
冬の平均気温はマイナス10.8度。なんとなく「温暖」な気がしてしまう。
南極大陸で生まれた最初の人間であるエミリオ・パルマ はこの基地で生まれた。

地球上で一番寒い場所「ボストーク基地」



南極点より1730キロ離れた場所にあり、地球上で観測された最低気温-89.2度を記録した場所でもある。非公式ながら1997年に−91度を記録したという話も。年平均気温は−55.3度と極めて寒く、人が定住するには非常に困難な場所である。

1996年、ロシアとイギリスの科学者は、基地の直下に、知られているものでは世界で最大の氷結湖であるボストーク湖を発見した。ボストーク湖は南極氷床の表面下約4,000メートルに位置し、14,000平方キロメートルの面積を有する。