忍者ブログ

世界の凄い場所を調べるお

世界の秘境、極地など、興味深い土地を紹介します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


白い砂で覆われた白砂漠「ファラフラ」



エジプトにある砂漠「ファラフラ」という砂漠。砂漠一面が白く見えることから「白砂漠」という別名も。白い理由はかつて海だった時代に海底にたまった珊瑚や貝などの死骸が石灰化したものだそうです。自然の力で形作られた奇妙な形の石灰の塔が有名。



世界で最も乾燥した砂漠「アタカマ砂漠」



東西160km、南北1,000kmという縦長な形状のアタカマ砂漠。チリ北部、アンデスと太平洋の間に位置する。世界で最も乾燥した砂漠と言われており、地域によっては40年もの間、雨が降らなかったことがあるといいます。

オアシスがあり、昔から交通の要所でもあったそうで、現在は豊富な地下資源が注目されています。


サハラ砂漠内に孤立した岩塩鉱床「タウデニ」



マリ共和国の北部、サハラ砂漠のまっただ中にあるタウデニ。古代の塩湖の湖底に分厚い岩塩の鉱床が広がり、それを昔ながらの方法で取り出している。

一番近い集落までは約500kmも離れており、陸の孤島と言えるであろう。あまりに孤立した場所のため、かつてマリが独裁政治下におかれていた時代はここに政治犯収容所があった。