忍者ブログ

世界で最も乾燥した砂漠「アタカマ砂漠」



東西160km、南北1,000kmという縦長な形状のアタカマ砂漠。チリ北部、アンデスと太平洋の間に位置する。世界で最も乾燥した砂漠と言われており、地域によっては40年もの間、雨が降らなかったことがあるといいます。

オアシスがあり、昔から交通の要所でもあったそうで、現在は豊富な地下資源が注目されています。