忍者ブログ

世界の凄い場所を調べるお

世界の秘境、極地など、興味深い土地を紹介します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どの大陸からも遠く、地図で見るだけで絶望感を味わうことができる孤島「サンポール島」



マダガスカル、レユニオンの南東方面に3,000km離れた海上にぽっかりと浮かぶ二つの島。アムステルダム島とサンポール島。北側に浮かぶアムステルダム島はサンポール島より大きく、気象観測をする学者が住んでいる。一方のサンポール島は小さく、現在は無人島である。

サンポール島の特徴としてはカルデラ型の湾があるところ。約200年前に海水が流入し、湾を形成するようになった。動画を見ると陸地が茶色に見えるが、何かが生えているのだろうか?少なくとも木は見当たらない。サンポール島に近いアムステルダム島は年間平均気温が10〜15度くらいのすごしやすそうな気温。サンポール島も同じような気温だと思うが、孤島は風がすさまじいはずなので、体感的にはもっともっと寒く感じるだろう。

アフリカ、オーストラリア、南極のどこからも遠く、地図で見るだけで絶望感を味わうことができる。


カラフルな塩が産まれる「地球っぽくない場所」ジェリド湖



サハラ砂漠北部、北アフリカ最大の塩湖であるジェリド湖。現地風に言うとショットエルジェリド。塩湖と言っても水がたまることはほとんど無い。微生物やミネラルの具合でいろんな色の塩の山ができるのがこのジェリド湖である。地球とはおもえない不思議な風景は「スターウォーズ」のロケ地として選ばれたほど。


燃え続ける山やタールが流れる川もあるザクロス山脈



アラビアプレートとユーラシアプレートがぶつかる場所にあるのがザグロス山脈。アケメネス朝ペルシアの都ペルセポリスもあり、古くから栄えていた地域と言える。降水量も比較的あり、農作物の栽培も可能で、油田、天然ガスなどの地下資源も豊富。

このザクロス山脈には一年上炎を噴き出してる山がある。地下のガスが燃えてるのだが、太古の昔からずっと燃えているようだ。また天然のタールが流れる出る川もある。