忍者ブログ

世界の凄い場所を調べるお

世界の秘境、極地など、興味深い土地を紹介します。

アフリカで最も高い気温を記録したチュニジアのケビリ(Kebili)



アフリカで最も高い気温を記録した街がチュニジアのケビリ(Kebili)。1931年7月7日に55度という気温を観測したそうです。アフリカだとサハラ砂漠の真ん中が暑そうだけど(観測地がないからかも)。とにかくどちらにせよ55度というのは暑過ぎる。

ケビリが記録したこの55度というのはアメリカのデスヴァレーが1913年に記録した56.7度に次ぐ2位の暑さ。最近はバスラの記録はカウントされないんですね。


炎があがる山「火焔山」


※3:30くらいから


トルファン市の東部に位置する丘陵。砂岩が侵食してできた炎のような模様と50度を平気で超える気温から、『西遊記』では「炎が上がる山」と書かれている。

シルクロードの観光ポイントの一つであり、観光客も来るようですが、暑さは覚悟した方が良いでしょうね。一説によると地表は80度にもなるとかなんとか。



南半球の8月に連日30度超え「ローバーン」



私たちが住む北半球とは逆の季節である南半休。当然今は冬、しかも真冬のはずですが、オーストラリアのローバーンでは本日32度。今週は37度にもなるそうで、酷暑が続いています。これで夏になったらどうなるんですかね。(ネットでみると49度という記録も)

ローバーンから少し西に行ったポートヘッドランドでは年間1040mmの降水量を記録した翌々年には年間28mmなど、エキセントリックな気候帯のようです。