忍者ブログ

ダイヤモンド採掘のために掘られた巨大な穴「ビッグホール」



南アフリカ中央付近に位置するキンバリー。かつてダイヤモンド鉱山として繁栄し、1914年に閉山するまで2,200万トン以上の土砂が掘られ、2,722kgのダイヤモンドが採掘されました。その採掘後は「ビッグホール」と呼ばれ、人間が堀った穴としては世界最大と言われる。

現在のビッグホールは、地下水と雨水で穴は半分ほど満たされている。その深い緑色の水面が神秘的に輝く。