忍者ブログ

恐竜絶滅の原因?「チクシュルーブ・クレーター」



メキシコ、ユカタン半島再北西に位置するチクシュルーブの地底深くには隕石によるクレーターが沈んでいる。いわゆるチクシュルーブ・クレーターである。この衝突が、恐竜を含む大型爬虫類はじめとする多くの生物が絶滅した白亜紀末の大量絶滅(K-T境界)の、もっとも有力な原因と考えられている。

衝突時のエネルギーは広島型原子爆弾の約10億倍、衝突地点付近で発生した地震の規模はマグニチュード11以上、生じた津波は高さ約300メートルと推定されており、いかにその衝撃が物凄いものだったかを知ることができる。

ユカタン州の州都メリダがあるのは、このあたり。