忍者ブログ

砂漠化する湖「アラル海」



1960年頃には世界で4番目に大きな湖であったが、上流のダム建設、綿花栽培における潅漑などにより水位が急激に低下。完全に干上がる寸前であり、これら人的要因による湖の縮小とそれにともなう周辺環境の急変は、「20世紀最大の環境破壊」とも言われている。